ピアノ買取の新着ニュース

ピアノ買取の新着ニュース記事一覧

ピアノ売ります買いますの広告よりピアノ買取が高く売れる

部屋に放置したままになっているグランドピアノや、引っ越しをきっかけとしてピアノの処分を検討したいと考えているときには、ピアノ買取に売却することで高値で売れる可能性があります。ピアノ買取では、それぞれの業者ごとに査定結果が変わることが考えられます。ピアノの査定ポイントとしては、モデルや状態、製造年など...

≫続きを読む

ピアノ買い取りで二階でも運び出しは可能?

ピアノは価値の高い楽器で管理をきちんと行っておけばかなり長期に愛用することができます。ピアノは不要になってしまった場合は処分も考えていきたいですが、ただ処分するだけでは費用も多くかかりますし、運び出しも素人で行うことはかなり困難と言えます。ピアノは古くても良い価格がつくことも多くありますので、処分方...

≫続きを読む

離島でもピアノ買い取りはしてもらえるの?

離島では船、もしくは航空機を利用して、大きな荷物を運びこんだり、送り届けたりする必要がでてきます。車で運送するのは困難ですので、ものによっては運べない事態に陥ることがよくあります。特にピアノ買い取りの場合に、その問題が深刻になります。ピアノはとても大きくて重く、なおかつ慎重に取り扱わなければ、品質が...

≫続きを読む

ピアノ不用品でも買取査定はできる?

ピアノの習い事をしていた子供が独立するなどして、自宅に置いてあるピアノが不用品に変貌してしまうケースは割とあります。使っているうちは必要なものでも、不用になってしまえばただ大きいばかりで、邪魔な存在にうつってしまいがちです。不用品となったピアノをできれば買い取ってもらいたいと願う人は多いでしょうが、...

≫続きを読む

ピアノ買取は知恵袋を読むより一括査定がいい

ピアノ買取の相談や参照する情報は、知恵袋よりも一括査定の方が合理的です。その理由としては、ピアノ買取は過去の買取実績ではなく、今現在の市場価値に合わせて評価を受けたり、実際に契約して売買を行う必要があるからです。では、知恵袋を利用した場合といえば、古い情報に基いてピアノ買取の売却先を決めてしまったり...

≫続きを読む

ピアノの鍵盤が88鍵と増えない理由とは?

ピアノに触れたことがある人なら誰しもが知っていることでしょうが、今使われているほとんど全てのピアノは88鍵盤です。白鍵52と黒鍵36で合わせて88の鍵盤がありますが、どうして鍵盤の数は88と決まっているのでしょうか。現在使われているピアノの原型は、イタリアのクリストフォリという人が発明しました。発明...

≫続きを読む

ピアノ構造と各部の名称について

幅広い音域を奏でることが可能で、様々なシーンで活躍する「ピアノ」今回は“グランドピアノ”と呼ばれる楽器の構造と各パーツの名称をご説明します。3本の足“脚柱”で支えられた大型の楽器で、その大きさによって「コンサート・グランド」「ベビー・グランド」などと分けて呼ばれることもあります。見た目で特徴的なのは...

≫続きを読む

ピアノのクリーニング価格と調律について

ピアノを手放す際には、ピアノクリーニングと呼ばれる清掃や調律を行う必要が出てきます。次に使えるという場合は、リサイクル用品に相当するものであるため、買取価格を向上させるためにもこのような方法は重要な中身となっていきます。最近は電子ピアノが躍進しており、古くから存在している本物志向のタイプは譲り受ける...

≫続きを読む

子供がピアノ嫌いにならない方法と親ができること

子供にピアノが弾けるようになってもらいたいという親御さんも多いものですが、無理にピアノを弾かせようとして逆にピアノ嫌いにしてしまうというケースは少なくありません。嫌なことをするのは誰でも面白くないものですから、強制されるようなやり方するとピアノ嫌いになってしまって逆効果ということもあり得るものです。...

≫続きを読む

ピアノ教室は個人宅とグループ教室ではどちらがいい?

子供にピアノを習わせるとき、個人宅のピアノ教室に通わせるのか、ヤマハやカワイなどのグループ教室に通わせるのかで悩む方が多いようです。個人宅のピアノ教室のメリットは、一人ひとりに合わせた指導を受けることができることです。基本的なエチュードは大体同じものであることが多いですが、副教材には生徒の希望の曲を...

≫続きを読む