古いピアノを処分かオーバーホールするか迷っている場合

古いピアノを処分かオーバーホールするか迷っている場合どうしたらいい?

古いピアノをオーバーホールするか、邪魔だから処分するか迷っているのであれば
まずそのピアノをどう考えているかによって変わってきます。

 

例えば、再利用してまた使いたいのであればオーバーホールして
使えるようにするのも方法の一つです。

 

オオハシ製のピアノで鍵盤が象牙という、購入時、高価だったピアノでも
使われていなくて放置しているのであれば、オーバーホールするか、
処分するか考えましょう。

 

しかし、どうしても悩んでしまうのあれば、こんな方法はいかがですか?

 

まず、オーバーホールする前に、ピアノ買取り一括査定を行なって
どれくらいの価格で売れるのか調べてみる。

 

納得できるのであればピアノを売って部屋をスッキリさせるのも方法の一つですね。
また、納得できなければ売るのをやめてオーバーホールする。

 

いずれにしても、選択肢は一つではないので
試しに査定して売るとどれくらいの価格になるか調べてみてから
考えてみるといいですね。

 

これまで大切にしてきたピアノだからこそ悩むことは多いのはわかります。
私もピアノを手放した経験がありますから・・・

 

しかし、大切にしてきたピアノだからこそ、良い業者に買い取ってもらって
また再利用されることでピアノを好きになる人が増えると思ったら
そんなに悪いことではないと思います。寂しいですけどね。

 

どうしても手放したくない場合はオーバーホールして使えるようにすることも
選択肢の中にいれておけばいいと思います。

 

まずは、古いピアノであっても買取価格は必ず付きますので
調べてみましょう!それから考えてみてください。