北海道 ピアノ買取り売却できる業者一覧

北海道のピアノ買取り!札幌などでピアノ売却したい方

各都道府県のピアノ買取業者をまとめています。
ピアノの買取りは、「ズバットピアノ高額買取(無料査定鑑定)」もご参考ください。
※現在、業者によって買取を中止している会社もあるかもしれませんのでご注意ください。

 

 

業者名 仕事内容 住所 電話番号
リサイクルのワンスタイル 札幌市豊平区の家電専門リサイクルショップ家電の買取・販売 〒062-0903 北海道札幌市豊平区豊平3条4丁目2−24 011-827-6696
リサイクルショップえらばれ屋 北見市の出張買取専門店 本、マンガ、DVD、家電 何でも買取 〒090-0055 北海道北見市緑町1丁目1−2 0157-57-3357
リサイクルのワンスタイル 札幌市豊平区の家電専門リサイクルショップ家電の買取・販売 〒062-0903 北海道札幌市豊平区豊平3条4丁目2−24 011-827-6696
便利屋リサイクルショップ東本 引越手伝から家財整理まで何でもご相談を!お見積り無料 北海道北見市とん田東町681−26 0120-021768
タケダミュージックスクール 道東随一のミュージック・トータルサポートショップ 北海道北見市大通西2丁目1 0157-23-3191
株式会社エルム楽器/本社 札幌/千歳/室蘭/釧路ピアノ調律・ピアノ買取・防音工事 北海道札幌市手稲区西宮の沢3条2丁目1−8 011-350-1111
株式会社エルム楽器室蘭支店 音楽教室・英語教室・楽器・楽譜・スタジオ・ホール 北海道室蘭市中島町1丁目19−2 0143-44-1156
札幌ピアノ運輸有限会社 ピアノの移動を低料金で適宜・迅速に!まずは見積を! 北海道札幌市白石区北郷5条6丁目3−20 011-871-0766
国際ピアノ買取専門センター ピアノ買取り 北海道札幌市豊平区平岸5条9丁目6−3 0800-8000560

北海道のピアノ買取り業者はどこがいい?

北海度にお住まいの方へ
家にあるピアノはどうやって処分すれば良いかご存知ですか?

 

 

ピアノを処分する場合、知っておいたほうがよいことがあります。
それは、ピアノを有料で引き取る業者と、ピアノを買取ってくれる業者があるということ。

 

ピアノを有料で引き取るってどういうこと?
大型家具や不要なモノを引き取ってもらうには、お金を支払って持って行ってもらうことが当たり前とされていました。しかし、よく考えるとオカシイですよね・・・?

 

お金を支払って持って行ってもらうのは粗大ごみです。
しかしピアノは粗大ごみではありません。

 

車やバイクと同じように査定をしてもらうことで、高額な金額で買取ってもらえるのです。
大切にしていたピアノだからこそ特に粗大ごみでは出せないのです。

 

 

だから、ピアノを有料で引き取る業者よりも、ピアノを高額で買いとってくれる業者に依頼したほうが賢い選択です。

 

 

しかし、どの業者が高く買取ってくれるのか?・・・ということが問題ですね。

 

高く買い取りますよ〜と言いながら、安く買い取りたいのが業者です。w
その差は数万円〜数十万円あると言われています。

 

つまり、北海道のピアノ買取り業者でも同じピアノを買い取る場合、買取価格はかなり変わるということです。

 

例えば、本当は10万円で買いとってくれる業者もあれば、2万円でしか買取りしない業者もあるということ。

 

 

では、どうやって高く買いとってくれる北海道のピアノ買取り業者をみつければよいのか?

 

一番よい方法は、買取業者に聞いて値段を聞くことです。

 

しかし、自分で聞くと駆け引きなど交渉がとても疲れてしまいます。

 

そうならないためには、ネットのピアノ買取り査定で調べることです。

 

北海道のピアノ買取り業者が参入していて、複数の業者があなたのピアノの買取価格を提示してくれますので、イチイチ自分で交渉などしなくても済みます。

 

疲れませんので一番おすすめの方法です。

 

 

業者もライバル業者が買取り価格を提示するのでやすければ買取りもできないので、ドンドン高額になってきます。

 

つまり、通常よりも高く買いとってくれる可能性が高いのです!

 

さらにいいのは、ピアノを家から運び出すためにトラックなど活用するのですがそれらにかかる費用も無料なので、何も心配する必要がないのです。

 

北海道のピアノ買取り業者もたくさんあってどこが良いのか一般人にはわからないことが出てきますが、キチンとしたピアノ買取り業者が参入しているので、安心して大切にしていたピアノを送り出すことができます。

 

北海道のピアノ買取り業者を探す苦労をするなら、ネットで一括買取り査定をやってからでも遅くありませんよ♪