ピアノ処分ちょっと待って

ピアノ処分をしたいと考えている方に朗報

ピアノ買取

 

ピアノは処分する前に「査定」できるのをご存知でしょうか?

 

当サイトではピアノ処分に関する情報だけでなく、ヤマハやカワイといった大手メーカーピアノの情報もご紹介しています。

 

ピアノを処分しようと考えている方は、まず「コチラのページ」を読んでから検討してみてください。

 

ひょっとすると、あなたが大切に使ってきたピアノは高く売れるかもしれませんので。(^^)

 

 

ピアノ処分の方法

 

家で使われずに眠っているピアノを処分しようかと考えている方に、処分方法をご紹介します。

 

電子ピアノの場合は、自治体の粗大ごみに出して回収してもらうことができますが、アップライトピアノやグランドピアノの処分は、粗大ごみでは出せない可能性が高いです。

 

自治体の粗大ごみ一覧のパンフレットなどを見ると、大型ピアノの処分ができるか調べることができますよ。

 

最近では粗大ごみの回収も出来るものできないものがハッキリと分けられていますので、自治体の粗大ごみ回収センター等に問い合わせてみることをおすすめします。

 

 

 

 

ピアノを粗大ごみで処分できない場合

 

粗大ごみで回収してもらえない場合は、不用品回収業者に依頼してみるのも方法の一つです。

 

よく家の周りに軽トラで「不用品はありませんか〜?」と案内が回ってきていることがありますよね。

 

そんな時に聞いてみましょう。
もし処分や運搬で処分料金を高く請求されるのであれば、他の方法を検討しましょう。

 

 

その他ピアノ処分ができる方法としては、地域の役所に相談したり、処分したいピアノがヤマハやカワイなど大手メーカーであれば問い合わせると回答をもらえるでしょう。

 

 

いずれにせよ、ピアノを処分する場合は、業者によって費用がかかることもあります。

 

 

 

ピアノ処分で費用がかからない唯一の方法

 

冒頭で述べたように電子ピアノであれば粗大ごみで処分はできます。

 

しかしアップライトやグランドピアノの場合は、通常に業者に依頼すると処分費用を請求されます。

 

私の友人はヤマハのグランドピアノ一台処分するのに、5万円支払って業者に依頼していました。

 

しかし、いまはピアノを高く売って現金化する方も増えています。

 

 

どれくらいで売れるのか知りたい方は、当サイトの下記のページをご覧ください。

 

 

 

業者に依頼してピアノを処分する場合は、ある程度出費を考えておく方が良いでしょう。

 

また、上記で紹介した方法を試してみてもいいと思います。

 

 

いずれにせよ、大切に使ってきたピアノですから、納得がいく方法をしてくださいね。

 

 

 

ピアノ処分